サプリメントにより発毛が認められたアロペシアXの犬の1例

来院理由:毛があった頃の可愛い姿に戻したい

 

脱毛がある場合、ホルモン性疾患や脱毛症を疑い、一つ一つ丁寧に確認していきます。

この子はアロペシアXと診断し、治療(サプリメント)が奏功し発毛が認められました。

 

【来院時】

脱毛して露出した皮膚が黒ずんでいます

 

【治療後】

同じ子とは思えないほどふさふさになりました

 

獣医皮膚科医のコメント:

脱毛は鑑別診断が重要です。治療によって生える皮膚病もあるので、「年だから、、、」と諦めずに丁寧な診断治療を心がけております。

また病気によっては命に関わる場合があります。『ただのハゲ』だと思わず一度動物病院にご相談される事をオススメします。

  • facebook
  • googleplus
  • twitter
  • linkedin
  • linkedin
Previous «
Next »

2 Comments Already

  1. トリマーをしています。
    うちのお客様のポメラニアンがやはり脱毛症で、こちらのお写真のポメラニアンの様に激しい脱毛をしています。
    病院ではサプリメントを出されましたが、それを飲むと嘔吐するそうで、やめてしまいました。
    うちで取り扱っているサプリメント「アニマストラス」の液体をお薦めして飲みはじめて1ヶ月になります。
    見た感じはさほど変わりませんが、うっすらとうぶ毛が生えてきたような気もします。
    このまま、このアニマストラスだけでに頼っていても大丈夫でしょうか?

  2. 小泉様
    コメントありがとうございます。
    獣医師の豊田と申します。
    サプリメントも多くの種類があり、判断が難しいですよね。
    学術的データとして証明しているサプリメントが少ないのももどかしいところです。
    ご質問頂きました「アニマストラスで大丈夫かどうか?」という質問に関しても、データが乏しく分かりかねます。

    もし今後変化がございましたらぜひお教え下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA