冬にオススメの犬のシャンプーは?

みなさんは、愛犬をシャンプーするとき、1年中同じものを使っていますか?それとも、季節によってシャンプーを変えていますか?必ずしも季節によってシャンプー剤を変えなくてはいけないということはありません。ただし、季節によって肌質が変わる子には、シャンプーの使い分けが必要になります。

 

■ 冬は犬もカサカサする

一方、冬はどうでしょうか?冬は気温も湿度も下がるため、皮膚がいい状態にあることが多く、しっかりした強い皮膚を作るのに適しています。しかし、冬は冬で以下のような問題があります。

  1. 乾燥(かさつき)
    皮膚が乾燥すると、乾燥から体を守るため、皮膚がどんどん“皮脂”を出すようになります。するとまた夏場の皮膚と同じように毛穴に皮脂や汚れが詰まって全体的にベタベタしてしまいます。
  2. 血流低下
    皮膚は『ただ体を覆っているもの』ではありません。皮膚は『体の一番末端にある臓器』なのです。血流が悪くなると皮膚に栄養が行き届かなくなり、様々な問題が出てきます。

それぞれのスキンケアによる対処法は以下になります。

  1. セラミド配合製品などを使用して保湿を強化する〈乾燥対策〉
  2. ヘパリン類似物質を使用して、保湿と血流改善を行う〈乾燥対策〉〈血流改善〉
  3. 炭酸泉や炭酸入浴剤を使用して血流改善を行う〈血流改善〉
  4. マッサージをして血流改善を行う〈血流改善〉

 

■ まとめ

犬の体質や、元々持っている皮膚免疫のレベルによって、季節毎に皮膚の状態が変わってきます。私たち人間は、夏はさっぱり系/冬はしっとり系の化粧水を選ぶ方が多いように、1年中同じスキンケアをする人は少ないと思います。実は、犬のスキンケアでも同様です。愛犬の皮膚の状態を普段からよく見て、季節によってシャンプーや保湿剤を使い分けてみませんか?年間を通して見られる皮膚トラブルも減っていくかもしれません。

  • facebook
  • googleplus
  • twitter
  • linkedin
  • linkedin
Previous «
Next »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA