fbpx

資生堂至上、もっとも売れている美容液「アルティミューン」

資生堂 アルティミューン
コラム

犬にも保湿剤があるって知ってますか?実は最近「動物にもスキンケア」が重要である事が分かってきました。そして、私たち獣医皮膚科医は、日々ヒトのスキンケアからも多くを学びます。

 

今回は、資生堂至上もっとも売れている美容液「アルティミューン パワライジング コンセントレート」を調査してみました。

紫外線や乾燥、不規則で多忙な毎日から逃れられない現代。そんな今を生きぬく強さが欲しい。「肌本来の美しさを引き出す」という新発想の美容液

と謳われています。

 

■ 一体なにがそんなにすごいのでしょうか?

アルティミューンに配合された独自成分「アルティミューンコンプレックス」は次の4成分から作られています。

 

①カルボキシメチルグルカンNa

真菌の細胞壁の成分であるβグルカンであり、免疫活性作用・ランゲルハンス細胞を活性化することによる異物除去作用・保湿作用を持ちます。

 

②PEG/PPG-14/7ジメチルエーテル

油と水をなじませる界面活性剤です。上記のβグルカンをローションに配合しやすくする作用と、皮膚への浸透促進作用を持ちます。

 

③ローズ水

ローズ水の成分であるシトロネロール、ゲラニオールは脂肪分解、抗炎症作用、血管拡張作用など多くの役割を持つcAMP(サイクリックAMP)を増幅させる効果があります。

 

④グリセリン

グリセリンは保湿成分として有名ですね。他にも、過酷な環境で生き抜く植物の生命力に着目して、イチョウ葉エキスやシソエキス、ワイルドタイムエキスといった植物由来の保湿成分「ハイドロフィトフォース」が配合されているそうです。なんだかとてもすごそうですね・・・。

資生堂 アルティミューン

 

■ 実際に試してみました!

質感はトロリとしていて肌になじみやすく、寝る前に使うと、しっとり感が翌朝まで続きました。塗るたびにグリーンフローラルの香りにとても癒やされます。さらに、使用して1週間程度で、カサカサ肌と吹き出物がめっきり気にならなくなりました!

 

■ アルティミューンのコンセプト

「肌本来が持つ免疫機能を呼び起こし、外的刺激からの抵抗力を高める」肌に何かを与えるのではなく、肌本来の美しさと力強さを引き出す美容液。今後の展開もとても気になりますね。

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA