犬に使うシャンプーは人間用のものでもOKですか?

私たちと同様、犬にもシャンプーやコンディショナー、そして保湿剤を利用します。 そうすると、「あれ、自分の使っているもの(或いは人のもの)をワンちゃんにも使用してもいいのでは?」と考える方もいるのではないでしょうか

実は、ワンちゃんに人用製品を使用してはいけません。なぜだかお分かりでしょうか?使ってはいけない事を知っていた方も、理由までは知らなかった方は是非ご覧ください。

 

ワンちゃんに人用製品を使用してはいけない理由

それは、皮膚の構造や厚さ、pHが人間とワンちゃんでは異なるからです今回は皮膚の厚さに関してご説明致します。早速、実際に以下の写真を見てみましょう!

皮膚の組織を顕微鏡で見た写真(左写真:ヒトの皮膚 右写真:イヌの皮膚)

 

まず、左の写真(ヒトの皮膚)の有棘層(表皮の一部)をご覧ください。何やら紫色のつぶつぶがたくさんあるのが分かりますね。一方、右の写真(イヌの皮膚)の有棘層はいかがでしょうか?紫色のつぶつぶが少ない事が分かると思います。また、このつぶつぶは一つ一つが細胞となります。

ワンちゃんの皮膚が人の皮膚よりも薄い事がお分かり頂けたでしょうか?「動物だし皮膚が分厚くて頑丈なんじゃないの?」と思われるかもしれませんが、実は皮膚が薄くデリケートである為、毛で覆って皮膚を守っているのです。

皮膚がデリケートなワンちゃんに人間用のシャンプーやコンディショナーを使ってしまうと、刺激が強すぎたり、本来あるべき皮膚のpHが正常に保てなくなり皮膚トラブルの原因になってしまいます。その為、ワンちゃんにはワンちゃん用として認可のある製品を使ってあげる事をオススメしております。(特に皮膚が弱いワンちゃんは必ずです!)

 

まとめ

シャンプーは目に入れると痛いですが、目に入れても痛くない愛犬だからこそ、ワンちゃん用の製品を使って優しく守ってあげましょう。特に最近は、質の高いスキンケア製品がドンドン出てきています。以前は『この病気にはこのシャンプー』という処方の仕方もありましたが、『皮膚に合ったスキンケア製品を選ぶ事で見違える程良くなる』という事が分かってきております。「どんなスキンケア製品があるのか知りたい!」という方は動物病院で皮膚科医にご質問してみて下さい。

皮膚病で苦しむ動物を0(ゼロ)にするために、飼い主様も私たちと一緒に少しずつ学んでいきましょう!

  • facebook
  • googleplus
  • twitter
  • linkedin
  • linkedin
Previous «
Next »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA